女性

【コンパニオンの種類】
コンパニオンと一言で言っても、その種類は大きく2つに分けることができます。
ひとつは普通の「コンパニオン」、もうひとつが「ピンクコンパニオン」と呼ばれるものです。
一般的に、どちらのタイプも男性の多い飲み会や宴会で行われます。
普通のコンパニオンは、お酒のお酌をしたり、カラオケを一緒に唄ったり、飲食をしながら楽しく会話をしたりします。
ピンクコンパニオンは、少し派手で露出度の高い衣装を着て、宴会などで男性に性的要素のあるサービスをします。
ピンクコンパニオンもお酒の相手やカラオケなども行いますが、男性から体を触れたりもしながらサービスをしなければいけません。
このサイトでは、ピンクコンパニオンを中心に、仕事内容を紹介していきたいと思います。

■ピンクコンパニオンとは
ここからはより細かくピンクコンパニオンについて紹介していきます。
ピンクコンパニオンとは、一言で言うと温泉街や企業の飲み会などでお酒の席を盛り上げたり、少し性的なサービスをしたりするコンパニオンのことをいいます。
スーパーコンパニオンと呼ぶこともあります。
たまに京都を中心に仕事をしている芸者さんと混同されることがありますが、芸者遊びなどとは全然違います。

主にお客様は社員旅行中の男性の集団客です。
中には1人旅で来ているお客様に1対1でサービスすることもあります。
ピンクコンパニオンは、「置屋」と呼ばれる待機場所に待機し、そこで待機したり寝泊まりなどをして生活や仕事をします。
ピンクコンパニオンとして働く女の子は、だいたい都会から出稼ぎで来るような女の子が多いので、ほとんど全寮制になります。
お座敷の予約が入れば、その状況に応じて様々な衣装を持参してホテルなどの宴会場まで出向きます。
主な衣装として、「ミニスカポリス」、「バニーガール」、「シースルーの下着」、「メイド」、「チアガール」、「チャイナドレス」、「看護婦」、「セーラー服」、「浴衣」、「着物」などがあります。
基本的にどの衣装も非常に露出度が高い衣装であるのが特徴です。
普通のコンパニオンも多少露出度の高い衣装を着ることがありますが、ピンクコンパニオンのような衣装になることはまずありません。

多少露出度の高い服を着たり、ある程度のお触りなどに抵抗がなければ、ピンクコンパニオンとして働いて、高収入を得られるように頑張りましょう。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
オススメリンク